安くで購入できる|避妊や生理不順に効果的な低用量ピル・アフターピルを安い値段で購入

安くで購入できる

様々な薬

低用量ピルにしてもアフターピルにしても、産婦人科に行けば処方してもらうことができます。
しかし、通院してすぐ処方してもらえるわけではなく、診察や検査をしてからの処方になります。
そのため、どうしても診察費や検査費が発生してしまうのです。
また、産婦人科などの病院から処方してもらう場合、病院によって値段は上下するものの、薬価だけでも平均して2,500円ほどかかってしまいます。
これに診察費や検査費がかかるとなると、処方してもらうためにかかる総合的な値段は結構な額になってしまいます。

そこで、より安い値段で低用量ピルやアフターピルを購入する手段としてオススメしたいのが、個人輸入代行サービスと呼ばれる医薬品専用の通販サービスです。
こちらではあらゆる医薬品を通販感覚でネット注文することができ、通院をせずに目当ての医薬品を購入できます。
通院しないということは診察費などの費用がかからなくなるわけですし、薬価そのものも1,000円程度と処方してもらう場合の半額以下になることが多いです。
総合的な費用を大幅に節約することができるため、少しでも安く避妊薬を購入したい人にはオススメです。

ただし、避妊薬を使用する場合、注意しないといけない点があります。
低用量ピルもアフターピルも、残念なことに避妊率100%ではありません。
非常に高い避妊率ではありますが、絶対に成功するという保証はないのです。
そのため、避妊薬を飲んでいるからと油断するのではなく、コンドームの着用など、できる避妊はしっかりしておきましょう。
特にアフターピルを服用する場合、「アフターピルがあるからゴム無しでも大丈夫だろう」という考えは危険です。
あくまでも避妊に失敗したときの最終手段として服用するようにしましょう。